脇汗を止める方法!簡単で手軽に出来る脇汗対策とは!?

スポンサーリンク

脇汗で悩む人はとても多く、

男性でも脇汗で悩む人は沢山いらっしゃいます。

脇汗対策には幾つかの方法が有りますが、

今日は、脇汗を止める効果的な方法についてです。

腋画像wakigazou

★脇汗の原因

まずは、脇汗の原因について考えてみましょう。

「体質」と言ってしまえばそれまでですが、

基本的に脇の下は、汗腺が集まっているため、

身体の中でも汗をかきやすい場所と言われています。

何故、

腋の下に汗をかくのかその一番の目的は体温調節です。

それ以外では、

運動をしたときや、緊張及びストレスなどを感じたときの精神的な影響でも汗が出ます。

また、辛い物を食べた時なども汗をかきますね。

1日にかく脇汗の量は、スプーン1杯程度と言われていますが

「体質」以外で大量の汗をかく原因は

以下の3つであると言われています。

・精神性発汗

挨拶やスピーチをするなど緊張状態のとき、

汗腺をコントロールしている交感神経の影響で、

大量の汗が出ます。

緊張状態がなくなれば自然に汗は引きますが、

噴き出すように一気に出るのがやっかいな点です。

これが「精神性発汗」です。

・更年期

更年期の症状の中の一つで、

自分の意思や季節に関係なく汗が出てしまうことがあります。

上半身を中心に滝のように汗をか出ますが、

手足は冷たいのが特徴です。

・脱毛

脱毛が汗腺を刺激し、汗が増えるケースが多く有ります。

脱毛によって意識が脇に集中するという精神性発汗も考えられますが、

レーザー脱毛を行った後は注意が必要です。

★脇汗を止める方法

さて、ここからが本題です。

脇汗を止める最も効果的で簡単な方法は以下の2つです。

・美容外科へ行く

美容外科に行き、ボットクスを打ってもらいます。

この方法で、およそ9割の方が改善したそうです。

ただ、費用はそれなりに掛かり

一回の注射で、16、800円ぐらいです。

効果は4ヶ月ぐらいなので、

年に三回ぐらいは打つ必要が有ります。

ちなみに、打つ時の注射の痛みはほとんどありません。

皮膚を乾燥させる効果が有る為

匂いもほとんど気に成らなく成ります。

・脇汗対策グッツで対応する

美容整形外科へ行く時間が無い方や、

費用が気に成る方は、グッツで対応するのが良いでしょう。

ここで、多くの方々が実際に使用している、

主な物を紹介します。

・ラプカルム

ゼリー状の塗り薬タイプで、

美容雑誌や新聞などにも取り上げられた

大人気の脇汗グッツです。

朝、塗れば一日中脇汗の心配がないので

時間が無い方でも簡単です。

詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ 朝塗れば、1日中脇汗知らず♪【ラプカルム】

・フレッシュマックスシャツ

これは汗染み対策用のシャツで、

着るだけで、脇汗をカットします。

サラリーマンやOLさんなど、

肌着として着るだけで脇汗をカットします。

これならば、職場でも脇が気に成らなくなりますね。

詳しくはこちら。

⇒ >汗ジミができない、フレッシュマックスシャツ。

・立体汗取りパット

これは、よくあるパットを貼るタイプの物ですが

3点ロックで手軽に装着できズレにくいのが特徴です。

お値段も、シャツと比べればかなりリーズナブルだと思います。

詳細はこちらをご覧ください。

⇒ ワキにフィットする立体サポート「立体汗取りパット猛暑タイプ」

★脇汗を止める方法まとめ

他にも、ツボなどを押す方法なども有りますが

やはり、確実な脇汗対策は美容外科へ行くかグッツを使うのが一番です。

特に「脇汗対策グッツで対応する」でご紹介したものは

人気が有るので試して見るのも良いかもですね^^


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク